店長こせき自由奔放日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒラメ釣り!

<<   作成日時 : 2017/11/30 09:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

11月29日は語呂合わせで「いいにく」 良い肉・・へ〜良い肉食べてみたい(笑)


そんな11月29日久しぶりに釣りに行くことができました。


思えばここ一ヶ月・・・計画を立てれば時化・・時化 家庭の用事などで見事に計画は砕かれておりました。行きたい行きたい


お客様の釣果情報をうらやましく思いながらの1ヶ月でした。


さて今回は大入港から出港する大耕丸さんで「寒ヒラメ」を狙いです。獰猛かつ繊細な餌の捕食をするヒラメ


釣り味最高、食味最高のヒラメを狙い釣行です。


画像



一般的にヒラメ釣りと言えば小鯵やイワシを船長が事前に用意してくれていてヒラメのポイントに行って船を流れに流しながら活餌を餌にヒラメを狙いますが今回はアンカーを打っての落とし込みのような釣り方です。


釣り場移動が少ないので船代7000円と意外に安い。餌もアミ1/4*1角 サビキは船釣り用の6本サビキ5号針5号ハリスこれでもちゃんと小鯵はヒットします(笑)

画像


大耕丸流ヒラメ釣りはまず鯵狙いのサビキを使い小鯵をヒットさせます。小鯵がヒットしたらそのまま仕掛けを底まで落としヒラメのアタリを待つ釣り方です。


長年この海域で遊漁船をしている大耕丸の福田船長が泳がせ仕掛けで狙うのも良いけどアタリの多さはサビキ釣りが多い!・・・活きの良い小鯵の方がヒラメがアタックしてくる回数が多い!と言うのです。


釣り場到着で早速仕掛けを入れると小鯵が掛かります。そのまま放置していると1投目からグワングワンとアタリが!!


石鯛釣りのような竿先の押さえ方!たまりません ドキドキ!!ヒラメ40って釣りのことわざがあるようにしっかり食い込むまで待ちます。(餌をくわえて40秒くらいしないとしっかり食いませんよ!早合わせ厳禁がヒラメ釣り〜っていうヒラメ釣りの一般的な話、私が知っている限り激早合わせの船長もいますが。)


途中で吐き出したり餌の小鯵だけ針から外したりとヒラメは繊細な食い方をします。この長い時間のヒラメとの駆け引きが実に面白い。


さて私の竿・・・「食え!食い込め!!」と竿先に集中していましたが重々しいアタリの後、手元にもしっかり伝わる「プチッ!」と言う餌が針から外れる感覚・・見事に小鯵だけ取られてしまいました。


久しぶりに緊張するアタリに遭遇しちゃいました〜さて同船したNさんにアタリが!


「のった〜〜〜〜〜〜〜!!」と大きい声が船上に響き渡ります。電動リールで巻き上げやったやった〜お〜ヒラメ〜良い型やね〜あはは!あはは!!実に嬉しそうなNさん。50cm程のヒラメが上がりました!


続いて船長(^^♪「小さい小さいよ」と言いながらも本命のヒラメを釣りあげます。


羨ましいと釣りあげたNさんを見る私・・・

画像



ヒラメ釣りであるなんとも言えないプレッシャーが私にかかります。私も久しぶりに好きなヒラメ釣りなので頑張りますがアタリが続きません 

画像


ならば関東流のライトヒラメ仕掛けで・・とタックルを替えてねらうことに!軽量タックル、細い仕掛け、小さいオモリ これなら一発でくうやろう!と考えていたらグイッグイッと重々しあたりそのままドラグを緩めて食い込みを待つと走り出しました!走り出した!?

底走りする獲物・・・青物の突進スピードは無く  でも絶対ヒラメじゃない泳ぎ方・・・ドラグを少し強く締めるとプツッと糸は切れ獲物は逃げて行ってしましました。


間もなく置き竿をしていた船長にもアタリ 竿は落とし込み竿、リールもそれ用の大型リール PEライン6号 ハリス14号・・・竿先が突っ込むと同時に会心の合わせが決まりやり取り開始!!


私がばらしたのと同じようなラインの角度・・・上がってきたのは「ハンマーヘッドシャーク」なんとま〜以外なゲストさんです。船長に聞いたらヒラメ狙いの場所だけどヒラメ以外に3〜5kgクラスの青物やアラやアコウなんかも食ってくるので細仕掛けはあまりお勧めできないそうです。


**雨の為画像無し**


早々にライトタックルを片付けサビキヒラメ釣りに復帰・・私にはアタリが来ません。


時間は10時過ぎ・・・少し焦りが出てきた時に同船していたkさんが60cmクラスのヒラメを釣りあげます。「あとは店長だけバイ!」「小関店長〜釣って良いのよ(^^♪」


画像



焦りだけが私に降り注ぎます。これもヒラメ釣りではあるあるのプレッシャーです!わかってますわかってます私が釣りますよ!釣ればいいんでしょ!!


画像



11時頃言葉数が少なくなった私に待望のアタリです。船長が言ったアタリがあったら〇〇をしてアタリに合わせて〇〇する。それから竿で〇〇したときに乗せるように合わせると結構良いんですよ!!


とアタリからヒットまでをアドバイスしてくれたので即実践するとちゃ〜んとヒットしちゃいます。ありがとう船長!この引きこの引き!!グッグッ!!おじぎをする竿・・・餌をくわえているだけで離すこともあるヒラメ、タモに入れるまでは気が抜けないのがヒラメ釣り・・じわりじわりヒラメとの間合いを詰めていく「見えてきたよ」と船長 ゆ〜っくり茶色いヒラメが浮いてきて一発でタモ入れ成功(^^♪


〇〇を知りたい方はお店でこそ〜っと教えますね


私の喜びよりも船に乗っているみんなの方が喜ぶ!!「よかった〜釣れんやったら気の毒で俺の半身やらんば〜と考えてた(笑)」「これで気兼ねなくもう一枚狙える」などなど散々な言われ方をしながらも嬉しい一枚。


それから潮の影響か小鯵の食いが悪くなったので釣場を移動、次の場所ではスズキが釣れたりアコウが釣れたりアラカブが釣れたり餌になる小鯵が鈴なりに釣れすぎたり・・・でにぎやかに今回の釣りを終了しました。


画像



久しぶりに釣れた50cmクラスのヒラメちゃん、ちゃ〜んと料理して食べてやるぜ!!でこんなふうになりました。

画像


これからまだまだ楽しめる旬の寒ヒラメ釣り是非釣行してみてください!!大耕丸さんの詳細は↓HPより


http://www.q.turi.ne.jp/nakahara/tosen/tosen.html#daikoumaru

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒラメ釣り! 店長こせき自由奔放日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる