店長こせき自由奔放日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018フィッシングなかはら男女群島ツアー

<<   作成日時 : 2018/05/31 12:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年恒例となった5月の男女群島ツアー 


平日の開催


肥前鳥島の当番日絡み


渡船はおなじみ呼子港から出港の「日乃出丸」です。

画像



上物・底物・ルアーとなんでも楽しめる大人の男女ツアー


さて今回は画像多めで行きましょう


天気は曇り時々雨、波高1・5m→1・0mの予報ですが男女群島に着くと若干のウネリがあります。



上の赤瀬上礁〜屏風はウネリがあるのと満潮が近いため断念で北村瀬〜黒崎鼻〜河野〜青木 水道筋はウネリと大潮の潮流れで断念〜女島のクズレなどに展開しました


私たちは女島のクズレに上礁、上物・石鯛・アラと実績多数の磯です。しかしここではイシガキの猛攻に合い本石の姿を見る事ができませんでした。


上物はクロが数匹・・・・


しかしここではキハダマグロを見る事が出来たのと巨大カンパチが私のなんちゃってトップルアーにヒット!24号リーダー瞬殺の暴引きを体験・・体が引き込まれる体験(^^♪

画像



午前11時の見回りで船長に「鳥島いけそう??」と聞くも風は無いもののウネリが残っているのでまだ判断出来ないとのこと、無理は禁物なので「ギリギリなら男女に残ろう」と伝える


画像



夕方5時、船が見回りにやってきた。ベタ凪なのに参加者のほとんどが船に乗っている


もしかして??


画像



微妙な海況だからここで夜釣り突入と思っていたが船長から「鳥島行こうか!」と嬉しい言葉が!!


バタバタ荷物をまとめ船に乗り込みいざ秘境 肥前鳥島へ船首を向けます


画像



画像



遠くなっていく男女群島の島影・・・


ほとんど男女群島が見えなくなったころ遠く水平線上にぽつんと影が見えます


画像



ついにきました肥前鳥島です。


当店ツアーでは2013年に行ったきりでチャンスはあったものの何度も行く手を阻まれた鳥島です。


夜釣りに突入する時間帯なので翌朝に瀬上がりするメンバーを船に残し北小島に3名、 中小島に1名、南小島に3名での夜釣りです。


画像



画像



我々は船に残り翌朝からの釣りに備え船上宴会。


北小島近くに停泊している船からは北小島で釣りをする参加者がタモ入れする様子が見れます。夜釣りも好調のようです。


さて翌朝 私たちは中小島に上陸・・先に夜釣りで上がっていた方は夜にアラを2本釣りあげていていたので船に乗り込み昼釣りはしないとのこと


こんなところで釣りをしますよ!!



画像



画像


あがってくるのは大型のサンノジ、強烈な引き
画像


私も鳥島サイズをちょろちょろっと!
画像



Yさん念願の肥前鳥島で本石を見事釣りあげました
画像


ルアーでは青物がヒット!
画像



上物1 底物2 ルアー2での展開となりました。


南小島ではクロの他 石鯛 アラの釣果が!


中小島ではアラ、石鯛の数釣り、ルアーでヒラゴ、ヤズ、アカハタなど


北小島では夜グロ、石鯛など


流石「秘境」との言葉通り肥前鳥島の釣果は凄かった


動画 中小島から潮筋に群がる浮グレの群れ




北小島での釣果の一部、このほか石鯛やアカハタなど
画像


南小島での釣果の一部、このほかにも石鯛・クロなどが!

画像


石鯛大物賞のOさん、釣り場でのポイント説明や荷上げといつもありがとうございます。
画像


毎回というほどアラを見事ゲットのIさん、10・5kg 
画像


参加いただいた皆様ありがとうございました!!また行きましょう 笑顔が良いですね〜
画像













月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018フィッシングなかはら男女群島ツアー 店長こせき自由奔放日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる