店長こせき自由奔放日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 壱岐に行ってきた!乙島灯台のビッグウェーブ攻略

<<   作成日時 : 2017/12/07 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週土曜日に開催されたSWFC釣行からわずか4日後にはまた壱岐の海へ釣行しておりました。前日予報2.5m後1.5m・・・それなりの波はあるけど釣りにはなるだろう・・そう思っていました。


朝5時出船・・・風速8m まだまだ風は残ってて金城周辺は無理とのこと 残念


北風が強く東側もだめならば西側もだめで南側のみの釣り場展開となります。南側と言えば乙島灯台〜妻ヶ島〜初瀬周辺です。


私たちが下りたのは乙島灯台・・・コンクリートの防波堤があり瀬着けラクチン 荷物を歩いて磯場に運べば釣り場になるという珍しい釣場です。


朝干潮で満潮は午前11時半ごろです。ここ乙島の本命潮は上げ潮ということは釣りをしているほとんどの時間は上げ潮ですからチャンス大!!期待が◎。


しかし今まさに最干潮の乙島灯台というのに・・・うねりが!! 波が!!ザッパ〜ザッパ〜 ドドドドドド・・・・と押し寄せては返す〜「波が這い上がってきますから荷物は高場に!足元に用心して」と船長と次の釣場へ行きました。


初めてここに下りた釣り人は「これじゃ〜釣りにならないよ」と瀬替わりをすぐ希望しそうです。


ここ乙島灯台に何度も何度も上がっているわたくしは慣れております。私なりにこのような釣り場の攻略法を考え実践してきました。


ここでやる釣り方は上イズミや下イズミでも通用しますので良かったら参考に♪でも肩はこるし足腰はガタガタになります・・フットワークが重要です。


@磯バッグ・ロッドケース・クーラーなど絶対波が這い上がってこないであろう場所に置く
A磯バッカンの取っ手は持ちやすいようにしておく
Bシューズじゃなくてブーツ!
C日ごろ使わないであろうデカいウキを使用することもある
Dあると便利 ドンゴロスを利用しましょう・・・クーラーは安全な場所へ、釣り座ではドンゴロスに入れておくと波が来ても岩に引っ掛り流失することが少ない ある程度釣り上げたらクーラーへ移動する。
Eセミフロートラインかフロートラインがオススメ・・・サスペンド系のラインだとすぐ足下に岩にラインが引っ掛り釣りになりません。
Fハリス・道糸ともに2・5号以上・・・ほとんどがブリ上げというか波を利用しての取り込みですので多少ゴウインなやり取りになります。
G竿は1・7号〜2号がおすすめFと同じように待ったなしのゴリ巻やり取りですからこのくらいでちょうどいいです。  


こんなところが注意点やお奨めでしょうか!?

 
画像
  


画像



画像



上記画像の様にバッカンの取っ手は付けた状態で釣りをします。足下を洗うような波が来たらすぐバッカンを持ち上げられるようにです。


画像


満潮に向かい潮位が上がりますので同時に足場の高い場所  高い場所へと釣り座を後退していくのであります。だから遠く投げるためにデッカイウキが必要になるのです。
また風でラインが引っ張られてもウキが引き戻されない様にこれでもか〜というほど堆積の大きいウキを使います。
画像



ガルツのバッカンがある位置が分かりますでしょうか??ここは波が這い上がってこない位置です。ここからマキエをうち釣りをします。やり取りはかなり強引かつ慎重に タモ入れは出来ませんから波の力を利用してブリ上げというよりズリ上げる。
ハリが小さいとこの時外れるので7〜8号を使用。

画像



今回使用した堆積のデカいウキシリーズです。男女群島か壱岐のド本流釣りもしくは今回の様な波攻略の時しか使いませんが頼りになるウキ達です。
画像


この釣り場「乙島」は遠浅のためどうしても波があがります。安全第一で釣りを楽しんでください。

画像


この位置からマキエをしてちょっと前の岩まで体だけ移動して釣りをします。竿は指揮者の様に斜め45度位に高々と上げてラインを持ち上げ磯にかからない様にウキを見て〜ラインを見て〜ウキを見て〜ラインを調整して〜と釣りを組み立てます。とても肩が痛くなる釣りです。

画像


潮はいい感じで上げ潮が動いていてポツポツ30〜35cmクラスが釣れます。ウネリガなければね〜でも自然相手ですからコレも釣り。
画像



同礁したTさんも同じような釣り方で10枚ほど釣り上げましたよ!
画像


私はというといつもの朝食を!!

画像


食事の後は軽く乙島灯台を散歩・・・

画像


灯台の足元には綺麗な花が咲き・・・多肉草がたくさん生えていました。綺麗な景色です

画像


画像



画像



画像


ここ乙島灯台から見る景色は絶景でした。ウキを眺める時間も良いですがこの景色を見るのも良いですね〜
画像


景色に見とれ釣る時間も残りわずか・・・釣り場に戻るとちょうど時合の様でTさんお腹ぽっちゃりのクロを釣り上げておりました。私が竿を出すくらいから食いがぴたりと止んだようです・・・
画像


残念ながら今回はこれで納竿となりました。 帰りの船は波も収まり磯釣りあるあるの海況に・・・

40cmオーバー1枚と足裏〜35cmクラスのクロちゃん おまけのヒラスズキさんでした。

画像







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
壱岐に行ってきた!乙島灯台のビッグウェーブ攻略 店長こせき自由奔放日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる